スポンサードリンク

2015年01月06日

メルマガで7年連続年収1億円

読者数日本一のメルマガ発行者で、7年連続年収1億円以上という川島和正さんをご紹介します。


●川島和正プロフィール

1979年東京生まれ。

元々は平凡なサラリーマンだったが、読書して各種ノウハウを学び実践したことにより、7年連続年収1億円、累計50万部のベストセラー出版、50か国以上の旅行、有名タレントとの同棲生活など、多くの夢を叶える。

そして、現在では、パソコン1台で世界中どこに行っても仕事ができる生活を確立させ、香港を拠点に世界を自由に飛び回っている。


配信している無料メールマガジンは、個人としては日本一の登録読者数(まぐまぐ!調べ)。

配信している無料ブログ「川島和正オフィシャルブログ」は、アメブロ公式芸能人有名人ブログ。

なお、平凡なサラリーマンだったところから、現在に至るまでの過程を、ほぼ全てブログで公開している。


また、川島がチェックしている最新情報を、メルマガで公開している。

そのため、その方法を学んで川島のようになっていく人が、最近続々と増えている。

さらに詳しいプロフィールはコチラ 
⇒ http://directlink.jp/tracking/af/1342842/SjDLuuUB/


posted by gokublog7 at 18:04| 在宅ワーク・仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

新しいSNS!tsu(スー)の稼げる仕組み

新しいSNS!tsu(スー)の稼げる仕組みとは?

tsu2.jpg

tsu(スー)では他のSNSと同じ様に、サイド部分などに広告が表示されていて、ユーザーがその広告をクリックすると広告収入が発生するというのがtsu(スー)の仕組みです。

ユーザーが面白い記事を投稿して多くの方に見てもらえれば、それだけ多くの広告収入が発生する可能性があります。

そして、自分が招待した人が得た広告収入の一部も得ることができるというのも大切なポイントです。

tsu登録はこちら⇒https://www.tsu.co/gorogood

tsu登録方法はこちらのページでご確認下さい。⇒新SNS「tsu」登録方法


posted by gokublog7 at 17:07| 在宅ワーク・仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

Tsuとは?今話題の新SNS「Tsu」とは何?

Tsuとは?今話題の新SNS「Tsu(スー)」とは何?

tsu1.jpg

Tsuとは、mixiと似たような招待制のSNSで、機能はfacebookとほとんど変わらないです。

それなので、Tsuをやってみると、facebookと変わらないような感じで使いやすいのではないでしょうか。


しかし、mixiやfacebookとの決定的な違いは、このTsuは「稼げる」SNSであるということです。

TsuはSNSの広告収益を報酬として受け取れるsnsで、 Tsuはユーザーがfacebookに日記を書くように、コンテンツを投稿すると、そのコンテンツの隣に表示されている広告から広告収益がTsu側に入る仕組みになっています。

この収益は今までのSNSでは、全額をそのSNSが取得するのが普通ですが、Tsuは、その広告収益をユーザーも受け取ることができるという仕組みになっているのです。

Tsu登録はこちら⇒Tsu登録

Tsu登録方法はこちらのページでご確認下さい。⇒新SNS「tsu」登録方法


posted by gokublog7 at 17:08| 在宅ワーク・仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

新SNS「tsu」登録方法!広告収入でユーザが稼げる!

今までtwitterやFacebookなどのSNSで発信することには、多くの人に見て貰えて、人と繋がれるというメリットはありますが、報酬が発生するものは今までありませんでした。

しかし、新SNS「tsu(スー)」は、自分のページを見た人による広告収益が発生し、ユーザがお金を貰えるという新しいサービスとなっています。

tsu1.jpg

どうせSNSを使う人ならtsuを使わないと損!と思ってしまう新サービス。

まだサービスが始まって1カ月半位のようですが、これから急速に広まる可能性大!

早めに登録してお小遣いをゲットしましょう。
こちらから登録出来ます。
https://www.tsu.co/gorogood


tsuは他のSNSのように、文章や写真はそのまま投稿できますし、動画もyoutubeを通せば投稿可能で、文章中にリンクを挟むこともできます。

フォローしたユーザの投稿はホーム画面に表示されるので、TwitterやFacebookのような感覚で使用できます。



tsuアカウントの登録方法

tsuは完全招待制のSNSで、ユーザの誰かのページを通してでないとアカウント登録ができない仕組みになっています。

招待コードが必要で、これがないと登録ができません。

こちらが招待ページです。

こちらをクリックして登録を進めてください。
https://www.tsu.co/gorogood


tsu2.jpg

クリックすると上図の登録画面が表示されます。


英語でわかりづらいので、一つずつ解説していきます。

Name ⇒ 名前、苗字。本名が嫌な方はハンドルネームでOK。

Username ⇒ tsu(スー)で表示されるアカウント名です。

Email ⇒ 登録するメールアドレスです。

Gender ⇒ 性別。male(男性)とfemale(女性)から選びます。

Birth Date ⇒ 生年月日。

Password ⇒ ログインパスワードの設定



終了したら次はプロフィール設定です。
このページは後から変更できるので、スキップしても大丈夫です。

tsu3.jpg

Profile Picture ⇒ プロフィール写真。

Cover Picture ⇒ 背景画像。

Bio ⇒ 自己紹介。

Phone ⇒ 電話番号。登録は任意で。

Website ⇒ 自分のウェブサイトです。持っていなければ空欄で。

Reletionship Status ⇒ 独身や既婚などの関係を選びます。

Current Location ⇒ 住所。登録は任意で。

Hometown ⇒ 出身地。登録は任意で。

Youtube Tumblr Pinterest ⇒ それぞれのアカウントを持っていれば登録できます。


基本的に登録項目は任意となっておりますので、公開したくない個人情報は載せずに登録ができます。



次は他SNSとの連携設定です。

tsu4.jpg

Twitter、Facebook、Instagramと提携できます。

スキップできますし、後から提携することも可能です。



次に最初にフォローするユーザを選びます

tsu5.jpg

tsuに登録しているユーザがランダムに表示されるようです。

もちろん後から選ぶこともできます。

これはTwitterのフォロー、フォロワーと似たような感じです。



そして、メール認証

tsu6.jpg

最後に登録したメールアドレスに認証メールが送られてきますので、緑色のボタンを押せば登録完了です。

posted by gokublog7 at 17:38| 在宅ワーク・仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。